動物の作品 いろいろなものを描けるようになりたい。自動車など機械系のイラストや 風景画にもチャレンジしていきたいです。細密画や質感描写も エアーブラシに頼らないでがんばりたい、筆を使い込まないとなぁ・・・。 とにかくたくさん描くしかないです。

  - 絵をクリックすると拡大されます -
〜 みつめる瞳 〜

- 作品のサイズ -
B2 (728x515mm)
製作年 1998
   学校の文化祭の催しの"ネヌ展"に出品したもの。
  ネヌ展は犬・猫の作品を、募集・展示するコンテスト形式の展示会で、
  この作品で、最優秀賞をいただきました。

   ぼけた毛を表現するために、エアーブラシを乱暴に扱ってしまい、
  針を2本傷めました。(慣れていなかったこともあり...。)
  ピントの合った毛は、マーカーで描いてしまったり、
  この絵に反省させられることもあり、勉強になりました。

〜 子ぶた 〜

- 作品のサイズ -
B3 (364x515mm)
製作年 1999
  電力会社の広告っぽい感じで描いてみました。

  鼻の穴がコンセントの差込口に似ているから、という
  単純な発想でぶたを描きました。

〜 澄んだ瞳 〜

- 作品のサイズ -
B4 (257x364mm)
製作年 2003.9
  個展の案内状に使いました。

  だいぶ筆の割合が多いです。
  鼻紋まで書き込みました。

〜 子猫 〜

- 作品のサイズ -
B4 (257x364mm)
製作年 2003.9
  個展の案内状に使いました。

  かわいい表情に魅かれました。

〜 こっち向いて 〜

- 作品のサイズ -
B4 (257x364mm)
製作年 2003.9
  エアーブラシの特徴を活かして
  被写界深度の浅い絵で遠近感の表現です。
〜 あまいゆうわく 〜

- 作品のサイズ -
B4 (257x364mm)
製作年 2003.9
書き込み少なめです。

ホットケーキおいしそうに見えるかな。


直接ここへ来た方はこちらからどうぞ。
HOME バナー